サクラの薪

日本人は桜が好きですね。
薪としても、サクラはとてもとても人気があります。

サクラの木がもらえるとなると、多くの薪ストーブ愛好家が集まるでしょう。

しかし、サクラの薪情報には注意すべき点があります。

薪としてのサクラの木について、解説します。

 

サクラの幹の特徴

幹を見ただけでは、何の木か大概は判断できません。
サクラだけは分かりますね。

最も分かり易い木です。

幹は黒っぽくざらついています。
切り口はオレンジ色を帯びています。

車に積み込んだ桜の木

枝の部分には横にオレンジ色の筋があります。

切った桜の木

また、外皮にミント色した物が付着していたりもしています。

桜の幹についたミント色

サクラの薪情報の入手のし易さ

サクラの木は入手し易い木です。
サクラの木も葉がない冬に伐採される場合が多いです。

もうすぐ待てば、春になり花も咲かせるだろうに、もうひと花咲かせてから伐採してあげればいいのになぁ

・・・と私は感傷的になったりします。

伐採される予定のサクラの木

サクラの木の薪情報が得やすいのには下記の様な理由があると考えられます。

あちらこちらにサクラは好まれて植えられる

サクラに限らず、薪情報は伐採した人や業者から頂く場合が多いです。

それ以外にサクラが植えられている場所により、薪情報を頂ける方が様々です。

個人宅でも、サクラは好まれ植えられます。
庭で花見が出来るというのは、嬉しいですよね。

でも、理由があり、伐採してしまうケースも多々見られます。

 
町内会の氏子が管理している地域の神社にもサクラはありますね。
春の神事に文字通り、花を咲かせることになり、地域の人を和ませるでしょう。

境内は綺麗にしておきたいので、伐採したサクラを持って行って欲しいという要望がある様です。

神社の桜

また、公園には必ずと言って良い程、サクラの木は植えられています。
管理事務所で枝を落としたりすることもあり、薪として頂ける場合もあります。

兎に角、桜の木は多いですからね。
薪情報が得やすい木です。

都会の夜桜と夜景

サクラの木を切る理由

木を切るのは、大変な作業です。
業者に切ってもらうと高額の費用になります。

それでもサクラの木が切られるのは、
以下の様なサクラの特性があるためだろうと私は考えています。

伐採された桜の木

サクラは枝が太い

幹の部分だけが薪として使われる木が多いです。

我々からするとサクラは枝が有用で結構な太さがあります。
それが、斜めに伸びて行きます。

斜めに伸びる桜の枝

それ故、重力に耐えられるバランスを欠くサクラが多いです。

台風などの強風で折れてしまうこともあります。

折れた桜の木

無残な折れ方をした場合、ばっさりと根元から切ってしまう事が多いです。

折れた桜の木の部分

サクラの寿命が長い

よく聞かれるのが、若い時は庭に木があるのが好ましかったのだが、老いると木が煩わしくなるという話です。

サクラの木は寿命が長いです。

落ち葉を掃除する老人

落葉広葉樹なので、秋には落ち葉の掃除をしなければなりません。

虫も付き易く、病気にもかかり易いです。
本数が多いと言われるソメイヨシノは殊更、病虫害の被害にあい易いそうです。

サクラは手間がかかる木です。

虫が食ったサクラの葉

人は老いてしまって、とても面倒が見れなくなり、伐採してしまうケースがあります。

また、桜の木は大きく成長します。
大きくなり過ぎて、邪魔になり伐採する場合もあります。

サクラの木をもらい受ける時の注意点

薪ストーブをしているとサクラの薪情報はとても嬉しいです。

でも、サクラには厄介な事もあるので、薪情報をもらった時、確認しなければならない点があります。

車への積み込み条件

上に記しました通り、桜の木は色々な場所にあります。
それ故、搬出が困難な場所にあったりします。

例えば、神社です。
切られたサクラの木が置いてある所まで、車で行けなかったりします。

階段がある神社は多いですからね。

神社の階段

いずれにしても、サクラの薪情報では、ある程度、運搬の覚悟が必要です。
運搬用一輪車を用意して置いた方がいいですね。

運搬用の一輪車と桜の木を軽トラックに積む

サクラの幹の太さ

サクラは幹が太くなります。
伐採するのもさぞかし大変だっただろうと思う様なサクラの薪情報も結構あります。

大きなチェンソーでないと切れませんね。
個人だともらい受けられる人は少ないでしょう。

太い桜の木を縦に切る

径の大きさは確認しておきたいです。

サクラの薪割りし易さ

サクラの枝は他の木と比べて太い部分が多いです。良い薪になりますね。

枝は真っ直ぐなので、とても割り易いです。

電動薪割り機で簡単に桜の枝の部分を割る

一方、幹の部分にはコブや二股があり、薪割りが困難だったりします。

サクラの薪の使い方

サクラの木は繊維質です。
それ故、火力を上げたい時に薪ストーブに投入出来ます。

繊維質な桜の木

また、サクラの木は火持ちも良いです。
薪ストーブの炉内の温度が上がってから投入しても良いと思います。

サクラの薪

サクラの薪は使い勝手が良いです。

サクラの木のうんちく

一口にサクラと言っても、種類が沢山ある様です。

そう言えば、和歌では花見というと桜をさすと高校で習いました。

平安時代頃から人気があるので、種類も多くなったのでしょうね。

平等院のサクラ

でも、こんなに多種ある桜の中でも、桜餅にまく葉は大島桜だけとの事ですよ。

タイトルとURLをコピーしました